美容外科の脂肪吸引を利用することで、気になる部分の脂肪を確実に減らす事が出来、スリムボディを実現する事が出来るようになっています。普通のダイエットとは違うメリットも沢山あります。

ウエストを測る女性

失敗しにくいダイエット

通常のダイエットは失敗しやすい

美容外科の脂肪吸引は非常に高い成功率を誇るダイエット手法の一つですが、通常のダイエットは失敗してしまう人は非常に多いのです。

この失敗してしまう可能性の最大の違いは、人が太るメカニズムに原因があるのです。
人が太るのは、細胞が大きくなるからです。
人は食事でエネルギーを摂取し、消費しきれなかったエネルギーが脂肪に蓄積され、その結果として、脂肪細胞が巨大化して太るのです。
美容外科の脂肪吸引では、そうした脂肪細胞自体を取り除くから確実に痩せることが出来るのです。
ですが、通常のダイエットでは、そうした脂肪細胞に蓄えられたエネルギーを吐き出させる事で、細胞を縮小して痩せるため、難しく、そして失敗してしまうのです。

リバウンドの恐怖

通常のダイエットで一時的に痩せることが出来たとしても、それで満足してはいけません。
なぜなら、通常のダイエットの場合は、リバウンドの可能性があるからです。

無理なダイエット等をしてしまった場合にリバウンドの可能性は高まります。
なぜなら、無理なダイエットでは、一時的にエネルギー不足の状態を作って、脂肪に蓄えられたエネルギーを利用するからです。
そのため、一時的に痩せることが出来たとしても、元通りの生活に戻ると、再び同じようなエネルギー不足になっても平気なように体が無意識に対策を立てます。
その結果、前以上に脂肪にエネルギーを蓄えようと体が働くようになって、脂肪細胞がダイエット前よりも大きくなるほど、エネルギーを蓄えるのです。
そうなることで、ダイエット前よりも太った状態になってしまうのです。

しかし、美容外科の脂肪吸引の場合は、エネルギーを蓄える脂肪細胞自体を取り除くため、リバウンドしないのです。

豊胸も可能

吸引した脂肪を活用

バストアップ

美容外科で行っている豊胸術は、自分の脂肪を注入する新しいタイプの手術が非常に高い注目を集めているのです。
自らの脂肪を注入するため、拒絶反応なども起きず、更に脂肪を注入するので胸の触り心地や形なども不自然になることはないのです。
シリコンバッグなどを埋入した場合には、横になった時に、胸が重力で引き寄せられる事なく、シリコンバッグの形のままキープされるため非常に不自然に見えてしまっていました。

しかし、脂肪注入であれば、そうした不自然さが全くないのです。
更に注入する脂肪は、お腹や二の腕や、太ももといった自分が気になる場所かた吸引するため、脂肪吸引で痩せながら胸を大きくする事が出来るのです。

おすすめの記事