ぽっこりお腹を治すには

ぽっこりお腹に悩む人の多くが便秘の症状を抱えています。ですから、ぽっこりお腹を解消したい場合には便秘解消を行えるグッズが効果的です。サプリメントでも便秘を解消できるタイプがあり、即効性のあるものも数多く存在します。便秘が解消されるとそれだけでも腹部のサイズは小さくなり、ほっそりとした印象を与えます。他にも、最近では酵素ドリンクやグリーンスムージーが人気です。どちらにも豊富なビタミンやミネラルが含まれており、食物繊維の働きも期待できます。食物繊維が不足している人は便秘体質になりますが、酵素ドリンク等で上手く補えれば改善できます。健康や美容に良い方法として注目されている方法ですので、美肌対策も同時に行えます。

サプリメントを持つ女性

有酸素運動も取り入れて

サプリメントや酵素ドリンク等を活用すればぽっこりお腹はすぐに改善される可能性もありますが、元々便秘がちの人は体質を変えないと少しの変化ですぐに便秘になってしまいます。環境の変化に惑わされないような体質を作ることが重要ですので、体内循環を高めて筋力不足を解消することが必要です。体内循環を高める方法として有効なのは有酸素運動です。ウォーキングが代表的であり、血流やリンパの流れを改善しながら代謝もアップすることができます。体内に滞った老廃物が排出されやすくなりますので、デトックス作用も期待できます。また、筋力がつくことでお通じもスムーズになり、ぽっこりお腹の解消に非常に役立ちます。ウォーキングは15分程度が経過すると燃焼が始まります。

メタボリック症候群に要注意

飲み会や接待などが多い方は血糖値が高くなりがちです。お酒と一緒に出される食事は脂質や糖質が多くカロリーも高めです。そのためそれほどたくさん食べているわけではなくても太りやすくなるためメタボリック症候群などになってしまうことも少なくありません。メタボリック症候群とは30代以上の方に多い肥満のことです。このメタボリック症候群の恐ろしい点は糖や脂質の代謝能力が下がる点にあります。食事などによって取り込まれた糖は膵臓から分泌されるインスリンの働きによって体内で一定の濃度に保たれるようになっていますが、メタボリック症候群の場合にはインスリン抵抗性が高くなってしまうことで糖を代謝する能力が鈍くなります。そのためメタボリック症候群では血糖値が下がりにくくなるのです。

どう改善すればいい?

健康診断でメタボリック症候群を指摘された方や血糖値が高いと指摘された方は生活習慣病となる前に日常生活を改善する必要があります。とくに血糖値が高い場合は糖尿病になる恐れが高まるため注意が必要です。糖尿病を避けるためには血糖値を下げることが大切です。血糖値を下げる方法は食事生活の改善や適度な運動が効果的となっています。できるだけ車などは使わず自分の足で歩くことや脂質や糖質を抑えて野菜をたっぷりと摂取する食事などが血糖値を下げる方法として推奨されます。とくに血糖値を下げる効果があるカリウムやリコピンなどが含まれたバナナやトマトなどを毎日の食事と合わせて摂取することが効果的です。しかしこれらの食事を毎日続けるのはなかなか容易なことではありません。そこで血糖値を下げる方法としておすすめなのがサプリの併用です。サプリのマルチビタミンにはカリウムやリコピンやをはじめビタミンB6やビタミンB3など血糖値を下げる栄養素が総合的に含まれています。毎日の食事にサプリを合わせて血糖値を下げる方法であれば食生活をコントロールすることが難しい方でも手軽に行えるのでおすすめです。

サプリメント

おすすめの記事